WordPressを始める前に知っておくべきこと

wordpress01

「WordPressを使ってみたい、WordPressでブログを始めたい。」という初心者の方に、本当にWordPressで良いのか判断する目安になればと思います。

スポンサーリンク

WordPressは難しい

いきなりですが、WordPressって初心者には敷居が高いです。始めるために覚えないといけないことが多いです。最初の敷居の高さがWordPressのある意味デメリットです。

何が難しいのか

WordPressを始めるのに覚えることが以下のようにたくさんあります。

  • レンタルサーバー契約(たいてい有料)
  • 独自ドメイン取得(たいてい有料)
  • テーマのカスタマイズ
  • プラグイン導入
  • HTML,CSS,PHPの理解 etc…

ただ単にブログを書きたいだけの人には余計なものが多すぎます。

なぜWordPressなのか

ブログを書きたいだけならアメブロ、はてなブログ等、有名なブログサービスを利用すればいいと思います。それらは無料で、多数のテンプレートからデザインを選べ、スマホにも標準対応しています。

どうしてもWordPressでないといけない理由がないと、WordPressを使う意味がありません。

それでもWordPressを選ぶ理由

WordPressをで得られる一番のメリットは自由なことです。知識さえあればなんでもできます。Webでできることなら制約はありません。

  • 簡単におしゃれなサイトにしたい
  • SEO対策して本格的に運用したい
  • アフィリエイトで稼ぎたい
  • 企業サイト、店舗サイトにしたい etc…

有名ブログサービスはお手軽ですがその分、制約もあります。カスタマイズの幅も限られたり、禁止事項があったり、肝心な機能は有料だったりします。同じ有料ならWordPressの維持費に使った方がいいかもしれません。はるかに自由ですから。

制約がないから実は簡単に導入できる

本当の意味で使いこなすのは難しいのですが、簡単に使うこともできるんです。

  • おしゃれなサイトを作りたい→すでに無数の無料テーマファイル(着せ替えのようなもの)があります。
  • 問い合わせを受けられるようにしたい→簡単に設置できるプラグイン(機能追加)があります。
  • アフィリエイトで儲けたい→アフィリエイトに特化したテーマもあります。あとは更新するだけです。

こんなメリットも

もし将来、Web関係の仕事に就きたい、興味がある方にはもってこいの教材となると思います。WordPressサイト構築にはWebに関するノウハウが詰まっています。学べることは多数あります。

  • レンタルサーバー契約→インフラの勉強
  • ドメイン取得→インターネットの仕組みの勉強
  • カスタマイズ→HTML,CSS,javascript,PHPの勉強

ひとつひとつハードルを越えるとWebに関する幅広い知識がついていきます。 オリジナルのテーマやプラグインを作成し、公開することもできます。

安心してください

WordPressは確かに難しいのですが、超有名ソフトです。もし、始める方に使いこなそうとする気持ちさえあれば、情報量はかなり豊富です。Google等で検索するだけで大量に情報が出てきますし、書籍もたくさんあります。ひとつひとつ確実にこなしていけば、ふつうにWordPressでサイト構築、運営ができるようになると思います。

私も勉強中の身です。当ブログでもWordPressについて情報提供していきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入っていただけたらシェアお願いします。励みになります。
prev 制作実績、制作ツール next WordPress初心者向け!使い方、はじめ方、勉強ガイド

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です