CakePHP2.xで確認画面付き問い合わせフォーム作成

tmb_cakephp01
スポンサーリンク

CakePHP2.xで問い合わせフォームを作る

確認画面付きのお問い合わせフォームをCakePHP2.xで作成しました。 実際作った問い合わせフォームは⇒こちらです。

作成には『CakePHP2 お問い合わせフォームをつくる(確認画面あり)』を参考にさせていただきました。CakeEmailクラスを使うことで簡単に実装できます。送信にはGmailを利用しました。

実装内容

以下の構成で作成しました。

  • コントローラー作成
  • モデル作成(バリデーション用)
  • ビュー作成(入力用)
  • ビュー作成(確認画面用)
  • メール設定、ひな形作成

学んだこといくつか

作成を通じてCakePHPの使い方で学んだことをメモします。

DBアクセスしないモデルの使用方法

public $useTable = false;    

これを記述しないとDBがないと怒られます。

DBアクセスしないモデルにデータ定義

public $_schema = array(
    'name' => array('type' => 'string', 'length' => 20),
    'email' => array('type' => 'string', 'length' => 50),
    'subject' => array('type' => 'string', 'length' => 30),
    'body' => array('type' => 'text', 'length' => 800)
);

モデルにて入力用データを定義し、Formヘルパーを使用することでバリデーションすることができます。

まとめ

とりあえず動くものができました。本当は考慮することがまだまだあると思いますが今後の課題とします。個人的に気になることは、参考にしたソースがどのボタンを押したかの判定をボタンの文字列で行っていたことです。もしボタン名をビューで変更したらコントローラーのロジックも変更する必要があります。 昔実務ではこういった場合、フラグを持たせてた気がするのですが、ちょっとうろ覚えなので一般的なやり方を調べたいと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入っていただけたらシェアお願いします。励みになります。
prev jQueryで自作スライドショー next CakePHP2.xをNetBeansでデバッグする方法(CentOS7)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です